エメラルドブルーの海と白い砂のビーチ!そこは無人島_辰の島!!!(上陸編)Part2.

休憩棟の裏にある小道はゆるい上り坂になっている。
島内マップによると主な名所を経由して島を一周できるみたい。
なにはともあれ行ってみよう!

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島



上り坂の途中、右側には大きな洞穴を発見!しかも3つある!!!
これは「鬼子の巌」と呼ばれている戦時中の防空壕跡なんだそうです。

長崎,壱岐,辰の島

 

 

頂上?らしき所が見えてきた!
ここは「見返り坂」といって、ビーチが一望できます!

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

 

壱岐の土台石???
文字が薄くて読めない……。

長崎,壱岐,辰の島ようするに勝本層と呼ばれる、脆くて崩れやすい地層の事らしい。

 

長崎,壱岐,辰の島このような地層のこと。

 

 

クルーズでも巡った「蛇ヶ谷」に陸上側から到着!
この場所は波の浸食によって、大地が大きく裂けています。
底までの深さは50メートルほどあり、覗き込むと吸い込まれてしまいそう!

裂けた部分の海側を「蛇ヶ谷」と呼び、内陸側は「鬼の足跡」と呼ぶ。
その昔、大鬼が踏ん張った際に出来たという言伝えがあって、もう片方の足跡は郷ノ浦町の牧崎という所にあります。

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島



鬼の足跡から少し行った所には、先ほど来る時に見えた「鬼子の巌」の入口がありました。
中は……暗くて怖い!

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島



さらに先へ進むと、砂浜の上に一本の道がある。
近付くとそれは、石を敷詰めて作られた古い道。
これは「石の道」と呼ばれていて、戦時中に日本軍兵士によって作られたという。

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

 

石の道を進んだ先は砂浜になっていて休憩棟が見えてきた!
どうやら一周して元の場所に戻ってきたようです!

それでは勝本港へ戻るとしよう!……そうだ電話しなきゃ!!!
「すみません、無人島にいるものですが迎えに来て下さい。」(電波入ってよかったぁ~。)

数分待っていると船が来ました!

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

 

辰の島はちょっとした冒険気分が味わえる楽しい無人島!!!
とにかく海がメチャクチャきれいな所でした!!!

これで壱岐島の旅も終わり。
壱岐島には、今回の旅で行く事が出来なかった場所がまだまだ沢山あります!
とても2泊3日じゃ足りない!
またいつの日か戻ってきたい、自然とそう思える素敵な離島です!

 

福岡へ戻るフェリーでは、キレイな夕日が見送ってくれました。

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

長崎,壱岐,辰の島

 

 

次はどこへ旅にいこうかなぁ~!

to be continued ………

 

 

カテゴリー: Nagasaki(長崎) | タグ: , , , , , , , , | コメントする