壱岐島へ初上陸。郷ノ浦港!





ベイサイドプレイス博多埠頭を出航して2時間30分のプチ船旅を終え、予定通りに壱岐島_郷ノ浦港に到着です!

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

 

突然ですが、今回壱岐に来た目的はコバルトブルーの海と夕焼けの素晴らしいコラボを見る為なのです。
福岡から気軽にアクセスできる壱岐は海がキレイな事で有名!
そして以前に旅雑誌で見た真赤な夕日がすごく印象深く、いつかは訪れたい場所だったんです!
それ以外は特に予定は未定状態…。(大体こんな感じ。)
島での滞在は2泊3日なので、その他はこれからリサーチしていきます。
時間はたっぷりあるので、その都度行き先を決めるゆったり旅を満喫したいと思います。

早速、郷ノ浦港の観光案内所で壱岐島の地図と路線バスの時刻表をGET!
地図を見るとかなり沢山の観光名所がある事にビックリ!(2泊3日で足りるかな?)

島での移動はバスかレンタカーを予定してたんですが、路線バスでも問題無さそうなのでバスを利用する事にしました。
しかも壱岐の路線バスには「1DAY FREE PASS」という、1日乗り放題のお得なチケットが1,000円で販売されていたのでこれを利用する事に。(バス車内で購入出来ます。)

現在時刻はPM12:50。
壱岐で宿泊する旅館がある芦辺まではここからバスで40分位、チェックインするにはまだ早いので何処か寄道して行こ~っと。
とりあえず郷ノ浦港のバス乗り場に向かいます。

バス乗り場の時刻表を見ると13:00のバスが出たばかり!
次のバスはしばらく来ない感じだったので、移動手段を観光案内所のスタッフさんに相談してみる。
すると歩いて15分の所に「郷ノ浦 本町」というバス乗り場があって、そこからはバスの本数も多いとの事。
ここで次のバスを待つのも時間が勿体無いので教えてもらったバス乗り場へ移動です。

郷ノ浦港を横目に歩いていると白い橋が海を跨いでいました。

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

 

目的のバス乗り場へ到着して時刻表を確認すると………次のバスまで1時間以上もあるぅ~!
仕方がないので近くのお店で昼食がてら時間を潰すことにしました。(相変わらず気持ちの切り替えは早いのです。)

そのお店は小さな食堂。
長崎といえばチャンポンでしょ?すかさず注文します!
見た目、味ともにイメージ通りでした。(いたって普通!)

食堂のおじさんに壱岐の事を聞くと、路線バスは郷ノ浦_本町という乗り場を基点に右回りと左回りで運行しているらしい。
「芦辺まで行くのですが途中に観光する所はありますか?」と路線バスのルートマップを見せながら質問すると「途中に鬼が作ったとの言伝えがある古墳があるよ!」と教えてくれました。
その古墳は「鬼の窟古墳」!なんとも興味深い名前という事もあり、壱岐島で最初の目的地に決定!

ようやく来たバスに乗り「鬼の岩屋」というバス停で降ります。(表示が窟だったり岩屋だったり???)
バスを降りるとすぐに「鬼の窟」と書かれた案内板があるので行ってみる。
すると階段の正面に、入口が岩で囲まれた洞窟のような物があります。
入口から中を覗くと奥の方に小さな石像が見えます。

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

長崎,離島,壱岐

 

 

古墳は初めてでしたがうまく言葉で表現出来ないけど、なんだか不思議な感じがする所でした。(パワースポットのパワーのせいでしょうか?)

それではバスで次の場所へ移動しま~す!



カテゴリー: Nagasaki(長崎) タグ: , , パーマリンク