愛用の腕時計が危篤状態…病院へ行ってきた。(Part1)




皆さん、いつもブログを見て頂きましてありがとうございます。
今回は長年愛用している腕時計(CASIO_PRO TREK PRG-50)について書きたいと思います。

CASIO_PRO TREK PRG-50【CASIO_PRO TREK PRG-50】
<防水性能> 10BAR
<機能> 方位計測/気圧計測/高度計測/温度計測
<サイズ>(H×W×D)57.0×52.0×14.8(mm)
<重量> 77g
この時計は12年前にプレゼントで貰って以来、現在まで一度もトラブル無く使用してきた大切な相棒なのです。(2005年入手~2017年現在に至る。)

 

事の発端は、ある日のお出かけ前でした。
いつも通りに愛用の腕時計を装着した時、なんとなく違和感が。
ふと時計を見たら液晶画面に何も表示されていない!
ソーラーバッテリーが切れたのかな?
5分ほど日当たりの良い場所に置いてみると、画面はいつも通りに戻って一安心。
その後、時計を装着して部屋の中へ戻ると…画面表示が消えている!(今までこんな事なかったのに…)
再び、窓際や蛍光灯の下へ時計を持って行くと表示が復活します。
ソーラー充電が不足しているんだろう?と思い、そのまま身に着けて出かけました。

家を出て1時間位経った頃には、暗い場所へ行っても問題無かったので、その後は特に気にしていませんでした…が。
帰宅途中に時間を確認すると、またまた表示が消えている!
この日は天気が良かったので、しっかり充電が出来たハズなんだけどなぁ~???

翌日、この日も天気が良かったので、充電のために時計をベランダへ置いてみる事にしました。
4時間ほど日光浴をさせた後に時計の様子を見てみると、画面表示は消えたまま!!!
ダメです、完全に無反応!電源が全く入りません!!!

近所の時計屋さんに持って行こうかなぁ?とも思いましたが、故障なのか?何なのか?原因が分からないし、全ての機能も点検してもらうにはプロに任せた方が安心!
という事で製造元のCASIOさんで診てもらう事にしました。

CASIOのウェブサイトにて修理依頼の方法を調べると、時計を郵送する方法と持込みする方法の2種類が選べるようです。
私は福岡県に在住で、持込み修理の出来る場所が遠かったら郵送にしよう!っと思っていたら、意外と近くに持込める所を発見!
そこは「CASIO_福岡サービスステーション」!

受付時間などを見ると、平日しか営業していない。
困ったなぁ~やっぱり郵送しか無理だな…っと今後の予定で平日に動ける日を思い返してみる。
すると運良く3週間後に1日ありました~!
たまたま別の理由で取得していた休日があり、時間も間に合いそう!
この日に持込み決定です!!!
(相棒よ少しの間すまないが、ゆっくり休憩していておくれ。)

 

 

Part2へつづく。

 

 

カテゴリー: TROUBLE(トラブル) タグ: , , パーマリンク