ついに中岳の山頂へ到達!ここは九州本土の最高地点!!!

現在の位置は天狗ヶ城の頂上です。
ここからいよいよ最終目標である、中岳の山頂を目指します!

まずは天狗ヶ城を下らなければなりません。
久住山方面から登ってきた時も急勾配&岩場で大変でしたが、中岳方面への下りはそれよりもスリリングな岩場が待構えています!
両手を使いながら足を滑らせない用に、注意して岩場を下って行きます。

登山,中岳_山頂

 

登山,中岳_山頂下った所から天狗ヶ城を見上げた様子。

 

 

岩場を無事にクリアしてホッと一息、正面には最終目標の中岳が見えています。
下から中岳を見上げると、なんだか山頂付近が大変そう!

登山,中岳_山頂

 

 

その予感は的中します。
山頂の手前で、一つあたりが大きめの岩場を越える事になりますが、岩の向こう側はすぐに崖!!!
というようなポイントが所々にあるので、しっかりルートを確認しながら登らないと、滑落して怪我をする可能性があります!
また道幅もかなり狭い為、他の方とすれ違う時は譲り合って安全に通過しましょう。

登山,中岳_山頂

 

登山,中岳_山頂この岩、登りたくなりますが向こう側は断崖絶壁になっています。

 

 

大小様々な岩を越えると、そこは九州本土の最高地点!
ついに念願だった中岳の山頂に到達!!!
(標高:1,791m/到達時刻:AM11:55)

登山,中岳_山頂

 

 

山頂に到達した時の達成感は、何度経験しても良いものです!
その場所に立った者だけが味わえるこの感覚!
これぞ登山の醍醐味!!!

そんでもって山頂で頬張るおにぎりは、どうしてこんなに美味いんだぁ~!!!!!
ここで食べたおにぎりの味は、ずっと忘れないと思う。

 

 

登山,中岳,現在地

 

 

中岳の山頂を十分に堪能したので、これより牧ノ戸_登山口へ下山します。
戻りは心残りが無い用に、景色を楽しみながら、まったり行こ~っと!

登山,中岳,下山

 

登山,中岳,下山

 

登山,中岳,下山

 

登山,中岳,下山

 

登山,中岳,下山

 

登山,中岳,下山

 

 

そうだそうだ、一つ忘れていました。
登って来る時に気が付かずスルーしてしまった沓掛山はしっかりと確認出来ました!
また、少しだけ体力に余裕があったので、ついでに扇ヶ鼻の頂上へ寄り道してみたんですが、中々眺めの良い所でした。オススメです!

 

その後、牧ノ戸_登山口へはPM15:30に無事到着!!!
これで今回の九重連山_中岳登山は終了です!

 

 

【中岳登山のまとめ】
登山日:2017年4月15日(土)
天候:晴れ時々曇り/時折り霧(火山性ガス?)が発生。
気温:13℃~17℃(腕時計に内蔵の温度計で計測。)
標高差:牧ノ戸_登山口→1,330m/中岳山頂→1,791m=461m
登山ルート:牧ノ戸_登山口をスタート ⇒ 沓掛山 ⇒ 久住山頂上 ⇒ 天狗ヶ城頂上 ⇒ 中岳山頂 ⇒ 扇ヶ鼻頂上 ⇒ 牧ノ戸_登山口へ下山。
所要時間:7.5時間。

<感想>
牧ノ戸_登山口から沓掛山を越えるまでの前半は、登り勾配が急なので結構大変です!
沓掛山~久住山の麓までは、久住分かれの前後にある急斜面を除き登山道は緩やかなので問題無し。
久住山、天狗ヶ城、中岳の各麓から頂上までは急勾配となる。
特に天狗ヶ城と中岳の頂上付近にある岩場は注意が必要!
悪天候時などの視界が悪い場合を除き、登山ルートは明確。
久住分かれと御池付近の二箇所に非難小屋あり、水場は無し。
今回の登山ルート全域において、携帯電話の通話は可能でした。(NTT docomoのみ確認済。)

 

 

次はどこへ旅にいこうかなぁ~!

to be continued ………

 

 

カテゴリー: Oita(大分) タグ: , , , パーマリンク