九州本土の最高峰にチャレンジ!九重連山_中岳の頂上!!!

皆さんいつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
今日は当ブログ史上、初となる「登山」に行ってきたのでその時の様子を投稿します。

舞台は大分県にある九重連山の一つ、「中岳」です!
中岳は九重連山の数ある山々の中で一番高い山です。
標高は1,791mあり、2017年4月現在では九州本土にて最高峰となります。
(ちなみに九州(離島を含む)の最高峰は、鹿児島県_屋久島の宮之浦岳。標高1,936m。)
登山ルートのスタート地点は、牧ノ戸_登山口からにしました。(住所:大分県玖珠郡九重町湯坪232)

ここで何故この登山プランに決定したか?理由を少しだけ説明しま~す。

【中岳に決めた理由】
やはり一番の魅力は九州本土で最高峰という響き!
福岡在住の私としては、本土最高峰は必ず制覇したいと前から思っていました!
又、本土最高峰を強調していますが、中岳は人を寄付けない魔の山という訳ではありません。
しっかり装備を整えてチャレンジすれば、てっぺんに立つ事が出来る山なのです!

【牧ノ戸_登山口よりスタートする理由】
事前に調べた情報によると、この登山口は冬季を除いてアクセスが容易です。
無料駐車場やトイレが完備されており、売店と自販機もあったので、ここに決めました。(売店の営業時間は不明、当日AM7:30時点では閉まっていました。)

 

それでは登山ルートの詳細を紹介!(予定です、状況によっては変更あるかも…?)

中岳_案内板

牧ノ戸_登山口 ⇒ 沓掛山 ⇒ 久住山頂上 ⇒ 天狗ヶ城頂上 ⇒ 中岳頂上 ⇒ 来たルートを戻り牧ノ戸_登山口へ下山。(スタート~下山まで約5時間の予定です。)
※天狗ヶ城は案内板に載っていませんが、ルート上で久住山と中岳の中間にあります。(リサーチ済み。)

 

現在時刻はAM8:00。若干の風と霧がありますが、いよいよ中岳のてっぺんを目指してGo!!!

 

<登山ビギナーの方へメッセージ>
登山は自然の中で四季折々の素晴らしい景色や、体験をする事が出来ます。その一方でフィールドは大自然だという事を忘れてはいけません。
ブログ内にて私の旅は無計画という表現をたまにしますが、それはリスクを冒すという意味ではなく安全の範囲内が大前提です。「リスク回避と他の方に迷惑をかけない!」を常に心掛けています。
現に私は登山に行く際、情報収集とスケジュールの作成を欠かしません。登山に行く時は次の事を意識しましょう。
①単独での登山はできるだけ避ける事!
②時間と体力には余裕を持つ!
③季節と天候に配慮した装備を!
④地図を携帯して現在位置を常に把握!
⑤安全第一、無事に下山する事が最低条件!
⑥ゴミは持ち帰る。自然を大切に!

これ以外にもあると思いますが、また次の機会にお伝えしたいと思います。
登山は楽しく安全に!

 

 

カテゴリー: Oita(大分) タグ: , , , パーマリンク